鮮魚の仲卸・水産品の加工・食材のご提供まで|名古屋市の富田商店

  • TEL: 052-302-6809
  • 営業時間 9:00~17:00 定休日:日曜・水曜・祝日
  • トップ
  • 魚彦野こだわり
  • 商品一覧
  • ご利用案内
  • 特定商取引法
  • 会社概要

魚彦のこだわり

昭和24年に名古屋中央卸売市場が開設され、翌25年に仲買人制度が発足されました。

同一店舗に3年間勤務した者に資格が与えられ、筆記試験、面接の後、合格者に「せり参加従事者章」が与えられます。

仲買(仲卸)業者は卸売業者(名古屋は3社)が各産地生産者、産地仲買人、出荷団体より委託又は買付けして集荷した商品を「せり」により買付けます。

買付けた商品を1次加工及び2次加工し小売店へ売り渡します。

仲買(仲卸)は生産者と消費者を結ぶ中間業者なのです。

納得した商品を自信を持ってお客様に提供

魚彦グループは「安かろう悪かろう」と言われるように値段で勝負はしておりません。

自分達が納得した商品しかお客様にご提供はいたしません。

名古屋の中央卸売市場のせりで落とした鮮度の高い魚類を直接扱っていることが魚彦グループの特徴です。

鮮度・質が抜群の食材を自信を持ってご提供いたします。

妥協は許さない、それが魚彦グループの理念でもあります。

一貫した品質管理

魚彦グループの加工食品は、中川の加工工場にて一括して管理をしております。

加工センターにて中央卸売市場から到着した鮮魚の加工を行います。

単純な切身の加工から粕漬けや西京漬けなどの漬け処理なども可能です。

加工処理した食材は真空パック処理を行い、安心安全な品質を保ちながら、おいしい食材をお客様へお届けいたします。

お客様を飽きさせない商品提案

魚彦グループはまた魚彦にお願いしたいと言っていただけるような会社でありたいと思い、常にお客様の印象に残るような商品の提案を心がけております。

今までは企業向けのだった商品を一般のお客様向けに販売や、毎週土曜日に行っている「土曜市」、まぐろ解体ショー

など、魚彦に行けばなにかおもしろいことをやってる、びっくりするような商品や価格のものがあるなど、お客様に飽きない商品提案を行っております。

土曜市のご紹介

毎週土曜日 午後1:00~午後3:00で開催しています。

毎週土曜日 午後1:00~午後3:00で開催しています。

新鮮な食材をどこよりもお安く提供しております。

特に目玉商品として、生マグロの切り落しは350円と激安で、すごーく美味しいです!

4月、5月は旬のお魚(さわら、さより、ほたるいか、しらえび)なんかが良いですね。

脂ののった沼津産のあじの開きは最高に美味しいです。

魚彦江松加工センター 1F特設会場にて開催

魚彦江松加工センター株式会社 公式ホームページはこちら